ピンクリボン・チャリティゴルフ

開催趣旨

2017年6月市川海老蔵さんの妻麻央さんが、乳がんのため亡くなられたことは大きく報道され皆様ご承知のことと存じます。 近年日本の芸能界でも南果歩さん、北斗晶さん、宮崎ますみさん等多くの方々が乳がんを患っておられます。
乳がんの患者数は現在でも増加傾向にあり、日本では潜在的患者数を加えると生涯に女性の11人に1人が 乳がんを患うと言われ、相変わらず女性のかかるがんの第1位となっております。
乳がんで亡くなられる方の数は欧米で減少しているにもかかわらず、現在でも日本は増加の一途をたどっています。 その理由の一つに検診受診率がまだ低く、早期発見が出来ていないことが原因となっております。
当実行委員会では、乳がんに対する正しい知識の習得と乳がん検診受診の推進を目的に「ピンクリボンチャリティゴルフ」を 開催致しております。本大会では、毎年多くの女子プロゴルファーが受診されており検診率向上に取り組んでおります。
主旨、ご理解頂きご協力の程よろしくお願い致します。

大会趣旨
ゴルフを通じてプレーヤー及び開催コース地元住民へのピンクリボン運動の啓発

          ・地元住民への検診費用の補助

          ・高室池ゴルフ倶楽部での乳がん検診

          ・日本対がん協会ピンクリボン活動への寄付

          ・女子プロゴルフ1日競技の開催

大会概要
大会名称 ピンクリボンチャリティゴルフプ口アマトーナメント
主催 ピンクリボンチャリティゴルフ実行委員会
日程 2017年12月7日(木) プロアマ競技、女子プロ本戦競技
開催コース 高室池ゴルフ倶楽部
参加人数 105名(35組)予定
競技方法 18ホールズのストロークプレー
賞金及び賞品 賞金総額3,000,000円 優勝600,000円 プロ 上位45位までの者に賞金配分。
協賛金および特典
ピンクリボンチャリティー実行委員会